こだわり policy

Jiku Art Creationは、
これまでにない素材で、光の魅力を引き出し、
お客様の空間を演出します。
Jiku Art Creation / ジクウアートクリエーション作品01
Jiku Art Creation / ジクウアートクリエーション作品02
Jiku Art Creation / ジクウアートクリエーション作品03

Creating New Era of Space with the of Light  その時代、その空間を光の芸術でクリエイトする

Jiku Art Creation / ジクウアートクリエーションGallery

Jiku Art Creationは、建築空間を彩るガラス造形作品(ガラスアート、ステンドグラス)を制作しています。制作する作品は、光と空間、そして時間の関係をガラスという素材で表現。刻々と変化をする光の芸術を生み出しています。季節ごと、時間ごとに織りなす光の芸術によって、慈しみの空間を創造し、お客様の日常を豊かに演出します。

Taking a Fascination with Light to the Maximum 光の魅力を最大限に引き出します。

Jiku Art Creation / ジクウアートクリエーションGallery
・あたたかみのある光、慈しみの空間。

・季節や時代とともに移り変わる、光の表情。

・床や壁に映し出される、神秘的な色彩の光。

本社|Glass Art Studio

Jiku Art Creation / ジクウアートクリエーションStudio01
Jiku Art Creation / ジクウアートクリエーションStudio02

ガラス造形作品を制作するスタジオとして2013年に設立しました。
設立にあたり、ガラスアーティストであり独自の手法「ロクレール」の開発者である三浦啓子氏より、正式にロクレールの技法を受け継ぎGlass Art作品を制作しています。

Rocklar 制作技法 ロクレール

ロクレールとは、「ロック(岩)」と「クリア(輝いた)」を組み合わせた造語で、「輝く光の岩」を意味し、技術全般を表す言葉です。
25~30mmの厚みのあるダルグラスをハンマーで彫刻のように胆にカットし、エポキシ樹脂で結合させた独自の技法で、
ガラスの輝きとエポキシ樹脂の黒が、光と影をダイナミックに表現しています。ガラスは手作りであるため、1枚1枚それぞれに
表情があり、ハンマーでカットすることにより、あたたかみとシャープさがあいまった光を生み出しています。
ガラスとエポキシ樹脂の接着については研究を重ね、ガラスと樹脂を分子結合されることにより、熱変化、紫外線、水などに
対して、ほかに比べるものがない程、優れた性能の制作技法です。

 Jiku Art Creationは、三浦啓子作品の著作権ならびに商標権の専用使用権取得、管理を行っています。

お問い合わせ

PAGE TOP